二宮町について

 二宮町は、神奈川県の西南部に位置し、東京からの距離は約70キロメートルです。東は大磯町、北は丹沢連峰を背に中井町、西は中村川をはさんで小田原市、南は白砂青松と紺青の海原「相模湾」に面しています。

 町の形状はおおよそ三角形で、南部は東西の幅3.3キロメートル、北に進むにしたがって狭くなり、南北は3.8キロメートル、総面積9.08平方キロメートルです。地形的には山地部と平野部とのバランスがとれていて、町を東西に分断するかのように2級河川の葛川が流れています。

 町の東西には東海道本線、東海道新幹線、国道1号線、西湘バイパスと小田原厚木道路が走り、南北には県道秦野二宮線があって、それぞれ町道と連結し住民の利便に供されています。

 気候は温暖で、豊富な自然と新鮮な海の幸山の幸に加え、純朴な風土とすばらしい生活環境です。
(二宮町ホームページより)

二宮町のホームページ  二宮町の紹介ページ
湘南二宮観光ナビのホームページ
湘南にのみやバーチャル郷土館のホームページ

 

にのみや地域情報サイトについて

 二宮町は少子高齢化などの理由により、人口の漸減状態が続いています。二宮町の高齢化率は国・県の数値よりも高く、特に二宮町北部に位置する一色小学校区の高齢化率は二宮町の他の区域と比べても高いため、このままでは地域の活力やコミュニティを維持することが難しくなる可能性がありました。

 そこで、二宮町では国の地方創生加速化交付金を活用して、町北部地区における地域活力の弱体化を打破するため、地域住民、県住宅供給公社、町が連携して「一色小学校区地域再生協議会」を平成28年5月に発足、活動の枠を一色小学校区域に広げ、住民主導による地域課題への取り組みを通じ、コミュニティの活力回復、新たな付加価値・魅力の創出を目指しました。

 その対応策の一つが「一色小学校区地域再生協議会」と二宮町内を中心に情報関連の支援事業を行なっている「NPO法人 湘南二宮ITクラブ」が共同して構築した地域における諸団体の活動を支援するためのシステムで、にのみや地域情報サイトはその中核をなすものです。

 具体的には、各地域団体のイベントや活動紹介などの情報を個々に発信するサイトの他、それらを集約したポータルサイトで構成されております。これらは各地域団体が作成しているポスター、チラシ類などの紙媒体の情報をインターネット経由で配信することを基本としており、加えてメールマガジンなどを活用してイベント情報などの配信、まちかどブログによる旬な情報の配信も行なってまいります。

 なお、にのみや地域情報サイトをはじめとするシステムの運営主体は、「一色小学校区地域再生協議会」と「NPO法人 湘南二宮ITクラブ」が協働して行っております。

関連ホームページ

一色小学校区地域再生協議会のホームページ
NPO法人 湘南二宮ITクラブのホームページ

まちかどブログは、【こちら】です!